推奨環境について

当ウェブサイトをご覧いただく際は、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

・Internet Explorer 10.0以上
・Google Chrome 最新版
・Mozilla Firefox 最新版

Internet Explorer 9.0よりも低いバージョンをご利用の場合は予約システムを利用することができない可能性がございます。
上記リストに含まれない環境をご利用のかたは、ご利用環境のアップデートをお願いいたします。

各種ブラウザの最新版の入手については、以下をご覧ください。

Internet Explorer ダウンロードサイト
Google Chrome ダウンロードサイト
Mozilla Firefox ダウンロードサイト


閉じる


ハワイの州や市によるオアフ島での新型コロナウイルス感染拡大防止取り組みと、リゾート内コミュニティの健康と安全を考慮し、2020年3月24日(火)よりコオリナ・リゾートの一般向けのご利用は一時閉鎖とさせていただきます。

マリーナ

17.4万平方メートルの広さのコオリナ・マリーナは船好きには夢の場所。330あるフルサービスのボートスリップ(係留施設)には、全長60.9メートルまでの船舶を停泊することが可能。マリーナには最新ベリンガム社の浮き桟橋、ガスとディーゼルの燃料ドック、ポンプアウト、そしてコオリナ・マリーナ・ショップがあります。

マリーナ・ショップ

コオリナ・マリーナ・ショップではご家族でのスノーケリング・ツアーからロマンチックなサンセット・クルーズまで、湾岸クルーズやウォーター・アクティビティなど幅広いセレクションのツアーやアクティビティをご予約いただけます。また、美味しいスナックやドリンク各種、スタイリッシュなコオリナのアパレル、アロハシャツ、タオル、日焼け止め、使い捨てカメラ、日用品などもお買い求めいただけます。

 

コオリナ・ボートランプおよび駐車場利用に関する情報と規則(2015年7月29日更新)

以下はボートランプおよび指定駐車場の利用許可取得に利用者が必要な要件と規則の要約です。ボートランプおよび駐車場利用に関する全利用規約はコオリナ・ボートランプおよび駐車場契約書(「契約書」)に記載されており、コオリナ自治会(「KOCA」)(808)671-2512 への電話請求により入手いただけます。

コオリナ・リゾートには、ボートランプおよび車両とトレーラー用の駐車スペースが30台分あります。施設は私有地にありますが、営業目的でない一般の利用が認められています。

コオリナ・マリーナはカラエロア港の深喫水航路上の通航権をハワイ州からリースしています。そのため同じ水路を利用するすべての船舶が以下の手続き、要件、州規定、アメリカ沿岸警備隊規則に従う必要があります。以下の書類および要件を確認の上、コオリナのアロハ・チームが許可証を発行します。

  1. 以下の書類および要件を確認の上、コオリナのアロハ・チームが許可証を発行します。
    1. オーナー情報用紙と署名済みのコオリナ・ボートランプおよび駐車場契約書の複写、そして契約書に要件として記載される保険内容の証明
    2. 最新の車両、船舶、トレーラー登録証の写し、車検、有効の運転免許証、有効の無過失保険または自賠責保険証明カード
    3. ハワイ行政規則13-244-15.5に義務付けられる、動力付き船舶の安全な使用と操縦についてのNASBLA(米船舶州法管理者協会)承認コースの終了証書
    4. 諸州規制の順守
    5. 全船舶はch71のマリンVHFトランシーバーを設置し、モーターまたはエンジンは良好な状態に保たれていること
    6. 契約書の保険条項に準拠する船舶賠償責任保険証明書。船舶賠償責任範囲は、事故につき対人および対物で50万ドルまでの最低補償が必要。さらに、この保険は座礁および沈没に係る引き揚げ費用や、ドックの損傷、汚染管理、海難残骸物などに対する補償を維持する必要あり
    7. 車両およびトレーラーの長さを合わせた全長が40フィート(12メートル)を超えないこと
  2. 以下に該当する場合、オーナーは以下の料金を払うことに同意します。
    1. ランチング料 1日15ドル
    2. 駐車料金 1日10ドル 
  3. 営業時間(ボートランプ):ボートランプおよび車両/トレーラー駐車場は、通常日の出から日没まで利用可能です。
  4. ボートランプ・アクセス:車両で牽引された船舶は右車線を通ってコオリナ・リゾートの正面ゲートから出入りする必要があります。KOCAはコオリナ・ボートランプへのアクセス経路を変更する権利を留保します。添付のアクセス経路および位置を示した地図をご参照ください。
  5. 40フィート(12メートル)の駐車スペースにトレーラーのみ、または車両のみを駐車することはできません。駐車スペースではトレーラーは車両に必ず連結しておいてください。日没後にボートランプ駐車場に残された登録車両/トレーラーは、1晩のみ駐車が許可されます。2日目の夜に駐車場に残された車両/トレーラーはレッカー移動の対象となります。夜遅く帰港された際、コオリナ・マリーナでの一時停泊はその時の公示料金で可能な場合もあります。
  6. 登録とボートランプ使用は完全予約制です。ご予約は(808)676-4853 まで、お問い合わせは (808)671-2512 までお電話ください。
  7. 水路通過前と通過中はVHF ch71でコオリナ港長から通過許可を取得してください。
  8. ホノルル港長室またはアロハタワー海上交通管制官からの事前許可なくカラエロア港流域内の埠頭に船を係留したり巡航すること、または錨を下ろすことは禁止されています。
  9. 緊急の場合を除き、コオリナ・マリーナ内で錨を下ろすことは禁じられています。
  10. コオリナ・マリーナに入出港する船舶は、入港水路では商船の交通を優先しなければなりません。
  11. 入港水路を通過する際、帆船および他の船舶は補助動力を使う必要があります。入港水路内では帆船は必ず帆を下げてください。
  12. コオリナ・マリーナ内における、または入港水路を通過するすべての船舶にハワイ行政規則第13編サブタイトル11第244章「交通規則」が適用されます。
  13. コオリナ・マリーナを出入港する船舶は可視警報や交通規制信号に従い、コオリナ・マリーナが提供するチェイス・ボート(サポート艇)の指示および命令にも同様に従ってください。
  14. コオリナ・マリーナ内での救命胴衣の着用は常時義務付けられており、すべての適用州法および連邦法でも義務付けられています。
  15. それがランプの従物である場合を除き、コオリナ・マリーナ内のドックの使用は禁止されています。
  16. コオリナ・マリーナ内では、いかなる方法であっても他船の自由で適切な航行を不必要に妨害する船舶の操縦は禁じられています。
  17. コオリナ・ボートランプおよび駐車施設での飲酒、違法薬物の使用は固く禁じられています。コオリナ・マリーナ内では、船舶での飲酒および違法薬物の使用も同様に禁止されています。
  18. 怪しい行動を目撃したらアロハ・チーム (808)676-6547 まで必ずご連絡ください。
  19. コオリナ・マリーナ港長の連絡先は (808)679-1050 です。
 

他の規則や規定、詳細についてはコオリナ・ボートランプおよび駐車場契約書をご参照ください。

お問い合わせ:
一般情報:コオリナ自治会 (808)671-2512
登録およびボートランプ利用予約:アロハ・チーム (808)676-4853

問い合わせ先は全て英語での対応となります。
英語での規則内容と差異がある場合には、英語バージョンを正とします。英語バージョンはこちらからご参照ください

安全航行は無事故航行

コオリナ・ボートランプ(スロープ)は誰が利用できますか?

コオリナのボートランプ利用に関し、詳細およびボートランプ規則は以下でご覧いただけます。

ボートランプはどこにありますか? 

ボートランプはコオリナ・マリーナのマウカ(山側)の端に位置しています。

自分のボートをランプまでどのように運んだらよいでしょうか?

船舶を牽引する車両は、右車線を使用してコオリナの正面ゲートから出入りすることが義務付けられています。(ケカイ・プレイスにある)ボートランプへ、またはボートランプからの移動は、リゾートの主道路であるアリイヌイ・ドライブからのみとなっています。

ボートランプの営業時間は?

コオリナ・ボートランプおよび車両/トレーラーの駐車エリアは、通常日の出から日没まで毎日ご利用いただけます。登録済みの方はアロハ・チーム (808)676-4853 まで電話をいただければ、ランチング予約が可能です。

コオリナ・ボートランプの利用要件はなんですか?

コオリナはカラエロア港の深喫水航路上の通航権をハワイ州からリースしており、コオリナ・ボートランプ手続きは土地・天然資源局(DLNR)、船舶および海洋レクリエーション局(DOBOR)、州運輸局 (DOT)港湾課規則、アメリカ沿岸警備隊規則を含む州の諸規制や、その他コオリナの私有施設利益を守るために必要なガイドライン等に沿ったものとなっています。

ランプを使う場合、コオリナ・ボートランプおよび駐車場契約書にある利用規約を順守することが義務付けられています。

登録するには何をしたらいいですか? 

車両、トレーラー、船舶登録は予約制です。コオリナのアロハ・チーム (808)676-4853 までお電話でご予約ください。

登録期間の長さはどれくらいですか?

コオリナの車両、トレーラー、船舶登録は1年間有効です。

コオリナの保険要件は他のボートランプ施設の要件と似ていますか?

はい。座礁または沈没船の引き揚げ費用やドックの損傷、汚染管理、海難残骸物などを補償するDOBOR(Division of Boating and Ocean Recreation 船舶および海洋レクリエーション局)の課す最低限の強制保険が必要となります。DPBPRの保険要件は、州立施設や州所有の土地の利用に必要なハワイ州の保険要件と同じです。

なぜ船舶賠償責任保険が必要なのですか?

船舶賠償責任保険は州所有のマリーナでスリップ(係留施設)をリースする場合のDLNR(Department of Land and Natural Resources土地・天然資源局)の要件に入っています。また、コオリナのボートランプを利用する際、多くの豪華船が停泊している設備の整ったプライベート・マリーナの中を航行する必要があります。船舶賠償責任保険は座礁または沈没船の引き揚げ費用や、ドックの損傷、汚染管理、海難残骸物などを補償するためにも必要です。

なぜNASBLAの操船者証明書が必要なのですか?

ハワイ行政規則13-244-15.5に基づき、NASBLA(National Association of State Boating Law Administrators全米船舶州法管理者協会)承認コースの終了証書が必要となっています。DLNRおよびDOBORの規定により、海を使うすべての人の水上安全向上のため、ハワイ州の水上で動力船を操船する者は船舶安全コースを受講し終了証明書を提示することが義務付けられています。

コオリナのボートランプを使うにあたり、使用料はかかりますか?

ランチング料が1日15ドル、駐車場利用料が1日10ドルかかります。

ボートランプに車両とトレーラー用の駐車場はありますか? 

はい。ボートランプの駐車エリアには2つの障害者用駐車スペースを含む合計30台分の車両/トレーラー用駐車スペースがあります。登録済みの車両/トレーラーの駐車料金は1日につき10ドルとなっています。40フィート(12メートル)のボートランプ駐車スペースはトレーラー付き車両のみにご利用いただけます。ビーチでの駐車は禁止されています。

なぜボートランプ駐車エリアに駐車料金が発生するのですか?

駐車料金は維持管理費を相殺するために利用されます。料金は想定される施設の利用に対し適正であると考えられています。

夜間の駐車はできますか?

はい。ボートランプ駐車場内にある登録済みの車両およびトレーラーは、日没後1晩に限り夜間の駐車が認められています。夜遅く帰港された際、コオリナ・マリーナでの一時停泊は可能な場合もあります。コオリナが建設し近隣のカラエロア港に位置するフェニキア・ランチング・ランプ施設では、車両およびトレーラーの2泊を超える夜間駐車が可能です。

コオリナ・マリーナの燃料ポンプや小売り施設、飲食施設を利用してもいいですか?

はい。コオリナ・マリーナの燃料ドックで燃料補充したり物資を購入していただけます。コオリナ・マリーナ・ストアは現在毎日朝6時から夕方6時まで営業しています。船舶を牽引した車両は物資購入を目的にワイパヘ・プレイスを通ってコオリナ・マリーナまたはウルア・ラグーン4駐車場に入ることはできません。

フェニキア・ランプはまだ利用可能ですか?

はい。コオリナが建設し近隣のカラエロア港に位置するフェニキア・ランチング・ランプ施設は日の出から日没まで利用可能で、車両およびトレーラーの夜間駐車も2晩以上行えます。フェニキア施設についての詳細はウェブサイトthephoenician.netをご参照ください。

船の洗浄エリアはありますか? 

はい、1か所のバリアフリー・ベイを含む洗浄用ウオッシュダウン・ベイが3か所あり、船舶の外側とトレーラーを水で流すことのみにご利用いただけます。ボートランプの駐車エリアまたはリゾート内の道路で水を流すことは禁止されています。

ランチング予約はなぜ必要なのですか?どれくらい前までに事前通知が必要ですか?

登録者が混雑を回避しスムーズにアクセスできることを目的に予約制としています。ご希望の日の前日午後4時までにランチングの予約をすることをお願いしていますが、駐車場の空き状況に余裕がある場合は、ご希望のランチング時間の1時間前までを限度にリクエストを伺っています。

スリルクラフトもボートランプからランチングできますか?

いいえ、できません。ジェットスキーを含むもののそれに限られない(ハワイ州改正法 第200-23条に定められる)スリルクラフトは、ボートランプからのランチングおよびマリーナ内での使用を禁じられています。