推奨環境について

当ウェブサイトをご覧いただく際は、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

・Internet Explorer 10.0以上
・Google Chrome 最新版
・Mozilla Firefox 最新版

Internet Explorer 9.0よりも低いバージョンをご利用の場合は予約システムを利用することができない可能性がございます。
上記リストに含まれない環境をご利用のかたは、ご利用環境のアップデートをお願いいたします。

各種ブラウザの最新版の入手については、以下をご覧ください。

Internet Explorer ダウンロードサイト
Google Chrome ダウンロードサイト
Mozilla Firefox ダウンロードサイト


閉じる


ハワイの州や市によるオアフ島での新型コロナウイルス感染拡大防止取り組みと、リゾート内コミュニティの健康と安全を考慮し、2020年3月24日(火)よりコオリナ・リゾートの一般向けのご利用は一時閉鎖とさせていただきます。

カルチャー

コオリナの物語は古代の火山による地殻の隆起から始まり、世界でも最も稀な自然環境に進化していくハワイ全体の物語を縮尺した小世界。昔から人々はコオリナに魅了され、ここは長い間ハワイの王や女王の、その後には世界中から集まった冒険好きな事業家の宝となっています。

長い歴史を通してコオリナはいつも「至福の場所」でした。かつて、ハワイ貴族は日頃の疲れを取るためにここに滞在したといわれています。ロイヤル・チーフと彼らの妻子および使用人たちは、海の幸豊かなコオリナで魚を釣り、神聖な水場で水を浴び、またアウトリガー・カヌーで競争するなどして楽園を楽しんでいました。

「天と地が出会う場所」といわれるラニクホヌアはコオリナにあります。ハワイを統一し国家として治めたカメハメハ大王の王妃カアフマヌとハワイ最後の女王リリウオカラニは、度々コオリナに出向き、この心安らぐ閑静な場所で静養し心身ともにリフレッシュしたそうです。

現在のコオリナは、古きと新しき、そして伝統と展望が織り合う至福の楽園です。